ページの先頭へ ページの先頭へ
すき家のweb弁当予約

  • ※予告なく商品が終了する場合がございます。
  • ※写真はイメージです。
友だち追加

すき家のうなぎが美味しい理由

すき家のうなぎは手作業でさばいてから「タレをつけて焼く」という工程をじっくり三度繰り返すことで、香ばしく、ふっくらと焼き上げています。
脂のノリがよく、適度な焼き目のついた肉厚のうなぎと、ちょっと甘めのタレが染みたホカホカのごはんを一緒に頬張ると、とろけるような柔らかさ、香り、幸せなおいしさが口の中いっぱいに広がります。

すき家のうなぎ商品

すき家のうなぎ商品

すき家のうなぎの安全性

安全

  • その1

    養殖する環境を調査

    うなぎを安全に育てるには、環境(水、土、エサ)の管理が大切です。
    養殖に適した水、土、エサが使われているかをゼンショー社員が調査し、
    安全性を確認した環境でうなぎを育てています。

  • その2

    育ったうなぎはきちんと検査

    水揚げしたうなぎの健康状態と、残留している医薬品の検査をしています。
    検査に合格できたうなぎだけを製品にします。

  • その3

    「蒲焼」になってからも繰り返し検査

    原料のうなぎだけでなく、蒲焼になった後の製品でも安全性を確認しています。
    一般的な検査に加え、ゼンショー独自の検査も実施。
    養殖段階から通算すると、なんと10回もの検査を経てお店に到着します。

安全

  • その1

    養殖する環境を調査

    うなぎを安全に育てるには、環境(水、土、エサ)の管理が大切です。
    養殖に適した水、土、エサが使われているかをゼンショー社員が調査し、
    納得した環境でうなぎを育てています。

  • その2

    育ったうなぎはきちんと検査

    水揚げしたうなぎの健康状態と、残留している医薬品の検査をしています。
    検査に合格できたうなぎだけを製品にします。

  • その3

    「蒲焼」になってからも
    繰り返し検査

    原料のうなぎだけでなく、蒲焼になった後の製品でも安全性を確認しています。
    一般的な検査に加え、ゼンショー独自の検査も実施。
    養殖段階から通算すると、なんと10回もの検査を経てお店に到着します。

おいしさ

  • その1

    おいしいうなぎにはくさみがない

    水揚げされたうなぎをきれいな水で泳がせることで、体内や表面の泥や臭みをしっかり取ります。

  • その2

    しっかりタレをつけ焼き

    おいしく焼けているか、1尾1尾確認しながら仕上げています。

 
  • img01

    健康なうなぎは環境から!
    うなぎに適した水、環境でこそ健康なうなぎを育てることができるのです。

    矢印
  • img01

    水揚げされたうなぎは、24時間以上きれいな水の中で泳がせ、体内や表面の泥や臭みをとります。

    矢印
  • img01

    手洗い・消毒の徹底は安全の基本!
    加工場に入る際にはエアシャワーでのホコリの除去なども行い、異物の混入を防いでいます。

    矢印
  • img01

    うなぎは全て生きた状態から、一匹一匹手作業でさばいています。

    矢印
  • img01

    タレを付けて焼く、という工程を繰り返して蒲焼にしていきます。

    矢印
  • img01

    蒲焼になったものは、切って大きさを揃えて真空パックにされます。

    矢印
  • img01

    異物の混入を防ぐため、金属探知機でのチェックも行います。

    矢印
  • img01
精度を高めて10回の検査を行っています
精度を高めて10回の検査を行っています
安全・安心すき家のうな丼を販売

すき家のうなぎの資源について

うなぎ財団